Portable Shield

Sneeze guard

Products: Designing Our Life during Covid-19

Withコロナの暮らしに便利な携帯用パーティション「ポータブルシールド」、2021年2月8日より販売開始!

a portable shiled and a bag

ATELIER OPAは、「Withコロナの暮らしをデザインする」をテーマに「ポータブルシールド」を開発しました。製本用リングで留めた厚さ2mmのアクリル3枚は、観音開きやジグザクに開いて卓上に設置すると高さ45cm、最大幅60cmになり、三つ折りに閉じると専用のバッグで持ち歩けます。

「ポータブルシールド」はどうしても外出や会合をせざるを得ない時に役立ちます。マスクを取った時にも安心して食事したり、対面席でも仕事や勉強に集中したりできるように携帯性を考えてデザインしました。 訪問先や飲食店でパーティションが置いていないテーブルに通された時に、携帯していた「ポータブルシールド」を取り出して卓上に設置すれば、他者に配慮しつつ自分の身を守ることができます。

新しい生活様式を送る社会人、学生、高齢者へのギフトにも最適なウィルス対策製品です。

    商品名:「ポータブルシールド」(Portable Shield)
  • デザイン:鈴木敏彦 意匠登録出願中
  • 種類別名称:アクリル製携帯型パーティション
  • 販売開始日:2021年2月8日
  • 閉じたサイズ:幅25cm、長さ45cm、厚さ1cm(リング厚含む)
  • 開いたサイズ:最大幅75cm、高さ45cm
  • 素材:透明アクリル 厚さ2mm、幅25cm、長さ45cm、3枚、半透明アクリルリング
  • 重量:740g
  • 専用トートバッグ:深さ29.7cm、長さ42cm、まち無し(A3サイズ)
  • パッケージ:「ポータブルシールド」、説明書、携帯用外箱、専用トートバッグ

価格:6,800円(+消費税680円+宅急便100サイズ)

ご購入いただけます。発送先の地域をお選び下さい。

ポータブル・シールドのユーザーレビュー(2020年2月23日)

新型コロナウイルス感染症拡大問題への対処については、単に陽性判明者数「ゼロ」を目指すことを金科玉条のものとする段階はすでに終わり、様々な側面の間のバランスをどう取るかという局面を迎えているように思われる。家族以外のものとの飲食を「ゼロ」にすれば陽性判明者数を減らすことに寄与するのは確かだが、それによって飲食業が壊滅すれば別の理由による死者が新型コロナウイルス感染症による死者を大幅に上回ってしまうだろう。

したがって、感染対策をしっかり実施させた上で飲食業の営業を継続させることが大事なのだが、残念ながら十分な対策がなされていなかったり、飲食時以外もマスクを外すなど、もはや新型コロナウイルスのことなど気にしていない者の利用が目についたり、不安な点も多い。このような時に強い味方となるのが本製品だ。たしかに、本製品によってエアロゾル感染を防止することはできないが、直接飛沫によるものはカットされるだろう。それにもまして無視できないのは、本製品を使用することによって飲食店従業員や付近の利用者に対して、新型コロナウイルスの飛沫感染について気にしている者の存在をアピールすることができるという点だ。

以上のような利点があるため、筆者は昼食時や夕食時を包含する外出時には常に本製品を携帯するようにしている。もっとも、使用上多少の注意点はある。まず、製品自体を長く使っていくためには、3枚のプレートを繋ぐ部品の接続状態を使用時に確認し、外れている場合は丁寧に元に戻してやることが大事だ。また、アクリス自体の材料の性質上、持ち運び時にプレート同士が擦れて若干の傷が生じうる。これは本製品の可搬性を確保するためにはいたしかたないところだろう。実際、重量はiPadにキーボードを加えた程度であり、持ち運びに際して苦はない。

ポータブル・シールドのユーザーレビュー(2020年2月24日)

職場で使用するために、自宅から通勤で持ち歩きました。思った以上に軽くてかさばらない上、トートバックもシンプルでデザインも気に入りました。パネルを入れた状態でまだ少しゆとりがあったので、通勤途中で購入した 飲み物や食べ物も一緒に入れる余裕もありました。ポータブル性は期待以上に良かったです。(自宅では使用することがないため、4日目からは職場に置いたままにしています)

職場では主にデスクで昼食をとる時に使用しています。食事中はマスクを外す必要があるので、重宝しています。 また、打ち合わせや会議でノートPCを持参する際もトートバックにノートPCやケーブル、資料を入れて持ち運ぶのも便利でした。

唯一気になったのは、折り畳みの宿命だと思いますが、プラスチックの透明リングが畳んだり、広げたり負荷をかける際に時々開きやすくなる事があります。ですが、その場合はまた、手でプチプチ閉じて直すことができますので、大きな問題ではありません。改良できるなら、リングの閉じる強度が更に強いと安心な気がいたします。

Yahoo! 今や「自分専用のパーティション」を持ち歩く時代に!?携帯できるシールド開発 会合や飲食の席で活用

日本テレビnews every.で紹介されました。「持ち運び簡単」すぐ仕切り「おひとり様」パーティション(2020年2月24日)

ATELIER OPA Co., Ltd.

All rights reserved.