HOME OFFICE

for remote work

Products: Designing Our Life during Covid-19

Withコロナの暮らしに便利な開閉式の「ホームオフィス」、2020年12月21日発売

アルミハニカムパネルの設計・製造・販売を手掛けるジェイハニカムズ株式会社は、鈴木敏彦が提唱する建築家具シリーズをデザインする株式会社ATELIER OPAと共同で、Withコロナの暮らしに便利な「ホームオフィス」を開発しました。

ステイホームが日常となり、リモートワークやWEB会議で問題となるのが集中できる環境の確保です。「ホームオフィス」はデスク周りにPCやプリンター機器や資料をたっぷり収納するスペースを備えつつ、閉じれば幅90cmの箱型になります。外側には鞄をかけるフックとプライバシーを守る鍵が付いています。「ホームオフィス」はキャスター付きで置く場所を選びません。椅子は含まないのでご家庭の椅子をお使いいただけます。

アルミハニカム製の「ホームオフィス」は穏やかに光を反射して、明るいデスク環境を作り出します。梨地仕上げの表面はとても滑らかな手触りです。アルミ素材は放熱性に優れているため、夏場のパソコンの放熱にも役立ちます。コンセントを通す穴を部分的に空けてありますので、パソコンやプリンターの配線もすっきりと行えます。

「HOME OFFICE」は、2010年からATELIER OPAが発表してきた「建築家具 フォールダウェイオフィス」のアルミハニカム製2020年モデルです。6mm厚のアルミハニカムという業界最薄の機能性および軽量性と、デスクや棚の端を丸く仕上げる特殊加工の粋を極めています。下記に示したのは6mmハニカム素材に丸窓を開けたサンプルと、その制作工程です。2枚のアルミ板で蜂の巣(ハニカム)構造をサンドイッチして、角を丸く加工しました。これまで四角が主流であったハニカム家具に曲線を取り入れたので、デスクや脚元の棚が優美なラインを描いています。

ショールーム(東京/株式会社ATELIER OPA、名古屋/ジェイハニカムズ株式会社)にて実物をご覧いただけます。事前にご予約下さい。

    商品名:「ホームオフィス」(HOME OFFICE)
  • デザイン:鈴木敏彦
  • 種類別名称:アルミハニカムパネル製の開閉式の書斎
  • 販売開始日:2020年12月21日
  • 閉じたサイズ:幅90cm、奥行き52cm、高さ157cm
  • 開いたサイズ:幅116cm、奥行き116cm、高さ157cm
  • 素材:アルミハニカムパネル
  • 重量:740g
  • 製品概要 JHFホームページ http://japanhoneycombfurniture.com/?page_id=792

ご予約を受け付けております。info@atelier-opa.com

© ATELIER OPA Co., Ltd. All rights reserved.

株式会社 ATELIER OPA 101-0032 東京都千代田区岩本町2-16-10 中屋第一ビル3F